古代種の神殿

d0372513_19174338.jpg
2011年の作品

BGMは「古代種の神殿」




やつの狙いは黒マテリア。
究極の破壊魔法メテオを呼ぶ。
黒マテリアがある「古代種の神殿」へと俺達は急ぐ。

この神殿じたいが黒マテリアだったとは…
ケットシーの自己犠牲で黒マテリアは手に入った…

これを俺たちが持っている限り、やつはメテオを発動できない…


だが…俺は…
セフィロス…俺の中にセフィロスがはいりこんでくる…

俺は…

*この「古代種の神殿」でのイベントはいろいろな意味で大きいですよね。
ツオンとエアリスとの複雑な思いと関係。
そして、この神殿で古代種の生き残りの彼女だけに聞こえる「星の声」。
壁画の意味するもの。

黒マテリアと神殿。
ケットシー。
セフィロスの思惑。
精神崩壊がすすむクラウド。


複雑な迷路ではエアリスが「がんばろう」とクラウドを励ますシーンは泣けます。
カールでつぶれた時も泣けました…クラウドがばったりいくのPS3版で見たいような見たくないような。

そして、今回のシーン。壊れかけのクラウドはエアリスにかなりきつくあたります。
「水の祭壇」では剣をふりかざすし…かなりクラウド君はイッチャってますね。

それをすべて許していくエアリス。
クラウドのトンデモ行動のオトシマエをつけねばならないんですよね。

それにしてもこの時、すでにセフィロスはクラウド大好きみたい。
「いい子だ」ですよ!
ディシディアでは「いい顔だ」(クラウド君がやられてしまってる時とか聞くとどんなプレイやねんと)とか言ってます…しかも、クラウド君はやられた時に「…すきに…しろ」なんて言ってます。


この「FF7の絵物語シリーズ」(いつシリーズ化?)は思いついたシーンを描いてるので物語の順番は不同。
でも、みなさん、どの場面かはご存知の通り。




by motibito03 | 2017-07-08 19:21 | ★『FF7』の絵物語-1Pで描きます