人気ブログランキング |

ケットシー占い「最も大切なものを失います」

d0372513_17073498.jpg

連れ出されたデート。
デートって…オレはしたことがあったのか?
なぜか、記憶がない…

最も大切なものを失う…
ふざけたことをぬかしやがって!

彼女は花のように笑う。
母のように励ましてくれる。
親友のように一緒に泣いてくれる。

オレは…失ってしまうのか…?

*ゴールドソーサーでのケットシーの占い。
まさかあんなことになるとは、誰もが思わなかったことでしょう。
さて、わたしが描くこの「シリーズ」もどき。なぜか彼女とのシーンばかり。
他意はないのだけど、彼の想い、彼の大事な場面、彼の素直な感情が発露しているところは彼女とのシーンが多いんですよね。

こう描いていくとまるで彼と彼女はいずれ互いに男女の感情に陥っていくか、のよう。
だけど、実はそうではないとわたしは推測するのです。
彼にとって彼女は「母なる大地」(エアリスの語源がアース)「星」。
精神が崩壊している彼は、彼の中で本来の彼との葛藤に苦しむ姿が随所に見られるのです。
そのたびに彼女に救われる、彼女に救いを求める。
彼女の中の「女性のもつすべてのもの」を求めるのです。
彼にとって愛とは彼女から与えられる愛のみ。自分が癒されるために求める愛。
自分が誰かを愛することはまだできないのです。

彼は彼女と「星」「ライフストリーム」を通じてつながっている。
単なる男女の感情以前、魂でつながっていると想像できるのです。

彼女は彼を通じてザックスをみてるし、またザックスの思い出を通して今は彼だけを見ている。
若い女性の異性への思い。
それも含めてその深い愛情は聖母的な愛。
無邪気なようでいて実は全てを知って明るく、そして「星を救う使命」のためやがて一人旅立つ。
星、つまり彼を含む全ての人への愛を守ろうと。

心のよりどころである彼女。
すべてを許されるところであり、すべてをゆだねられるところ。
彼女なき後、それは彼女の教会になる。
還るところはいつも彼女の教会しかない。
靴音を響かせゆっくりとあの教会を歩く彼。
あのシーンに密かに涙した人は多かったでしょう…

彼の複雑な生い立ちと運命は彼女という存在によって救われていくのです。
(と、わたしは解釈します)
脳内BGMはまたゴールドソーサーで。
下のシーンでは無音に。
脳内声優は櫻井さん。




by motibito03 | 2017-07-08 17:09 | ★『FF7』の絵物語-1Pで描きます