「報酬はデート一回」

d0372513_14093284.jpg
2010年の作品。


思いつくシーンを物語の時系列で無視で描きます。


伍番魔晄炉爆破でプレートから落下したオレ。
教会の屋根を突き破り床へたたきつけられるはずだった。
だけど、花畑がクッションになってたすけられていた。

プレートの下の街は陽が射さない。
だから花も咲かない。
なのにこの教会だけ花が咲く。
なぜかは知らない。


会ったのは2度目。
壱番魔晄炉爆破ミッションで逃げる時に会った。
花を買った。

「また会えたね」彼女が言う。

なぜか懐かしそうな表情でオレを見る。

オレは人の身の上話など興味ない。だけど彼女の母のマテリアの話しも聞いた。
花の話しも聞いた。
オレの仕事のことも話した。
名前も聞いた。名前を教えた。
アバランチの仲間の名前など興味なかったのに。

そんな時、赤い髪の男が教会にはいってきた。

わかるぞ…この制服は…
タークスだ。

彼女はなぜか彼らから追われているらしい。ボディーガードを頼まれた。
おれを雇う報酬は安くない。バレットにも1500ギルを要求した。

「じゃ、報酬は…デート1回」

ふざけるな…
だけど…オレは引き受けていた…

*教会のいいシーンだったですね。ずっとクラウドは彼女のこの教会に心のよりどころを求めるのです。
帰る場所はいつもこの教会。
脳内BGMは「教会に咲く花」で。この脳内BGMは前にも使いましたね~
この「報酬はデート1回」は後づけだけどザックスの受け売り。
青い魔晄の瞳を持つソルジャーがまた落ちてくるなんて。




by motibito03 | 2017-07-08 14:14 | ★『FF7』の絵物語-1Pで描きます