d0372513_20383892.jpg

2009年の作品


サイラス==========ッ!!

グレンは叫ぶ。
オレは親友を助けられなかった。


*「クロノトリガー」は名作。
時を超えてさまざまな時代の勇士が集う。

このカエルがあの館で「サイラス===」と叫ぶシーンでは涙が溢れた。

中世を生きるグレン。
魔王によって親友サイラスは殺される。
そしてその呪いでカエルにされる。

は虫類は大嫌いなわたしが一番好きなカエルがグレン。

グランドリオンの導きとクロノたちの友情にささえられ、今再び魔王城へ。
PSリメイク版のラストで「カエル」は「グレン」に戻っている。

古代ジール宮殿で幼いジャキは姉を慕う少年。
その姉サラは時間のはざまへと。
サラを追うジャキ。

だがジャキは中世へとばされる。
魔王として生きる道を選ぶしかなかったジャキ。

やがて彼もクロノたちと出会う。
そして仲間となり共に未来を守ろうとするのだった。

グレンは過去の遺恨をすて魔王と共に闘う。

これを描いてる時はもちろん!
くちずさむメロディーは「カエルのテーマ」
たらららーらっら、たららら~ん♩





[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 20:41 | ★時のみる夢 | Comments(0)

d0372513_20355777.jpg
                    2012年の作品


前は「オスカル」を描いてみた。
今度は映画化されてる、っていうので、「わたしが『愛と誠』を描いてみた」。


これらはわたしの年代はリアルタイム。もちろん全部、読んでる。


愛さんのかまととぶりにイライラした。
誠さんのツンデレに萌えた。
岩清水くんのストーキングぶりに笑った。


文庫本の8巻がなぜか当時、家にあった。


純愛というものにまだ感動してしまう幼い精神の「青い時代」があった、ってこと。


ま、そういう時代だった…わけで…


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 20:37 | ★時のみる夢 | Comments(0)

d0372513_20205414.jpg
2010年作品


「アランフェス協奏曲・第二楽章」

あの切ない調べには、スパイラルが似合う。






[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 20:23 | ★時のみる夢 | Comments(0)

ラストシーン

d0372513_20093396.jpg
2010年の作品


西城秀樹の歌は派手なアクションや、マイクパフォーマンス、「YMCA」などが有名だけど、わたしは彼のバラードが好きだ。

「若き獅子たち」
「ラストシーン」
「ブルースカイブルー」

この不倫をテーマにした3部作(だとわたしは思ってる)を、実に爽やかに謳い上げている。

その中でも「ラストシーン」は気に入っている。

歌詞からはこの二人の背景の詳細はわからない。
わかっているのは結婚をしている女性とこの若い主人公は恋をしている、ということだけ。
だけど必然的に別れは来る。

そんな光景を謳っている。

わたしは想像してみた。
舞台はヨーロッパのとある町。
時代はまだ、女性がドレスを着ている頃。

主人公はこの小さい町の学生で、どこかに下宿をしているらしい。
何かのきっかけで知り合った女性。
その指にあるリングで彼女が人妻だとはわかっていた。

だけど…

そして来る別れ…


~ありがとう しあわせだったわ
一緒に 歩けなくてごめんなさい


~ありがとう しあわせだったわ
できればもっと早く逢いたかった

~にぎやかな街の通りの中で
夢をみたように僕は泣いていた


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 20:12 | ★時のみる夢 | Comments(0)

MY HEART WILL GO ON 

d0372513_20024187.jpg

2010年の作品


今更、なんでこの絵?
って言われても…
ちょっとカラオケのレパートリーに、とituneに入ってたのを口ずさんでただけ。
英語の歌のレパートリーは「eyes on me」とかぐらい。
あとは「天城越え」や聖子メドレー、はたまた懐メロ程度。
もちろん、歴代FF主題歌はばっちし。
「月の明り」でもおk。13に関してはまだ練習中。あ、テンツーはちょっと苦手かな。


でも、このタイタニックのテーマ、歌うのはもちろんセリーヌ・ディオンで、素人が手を出してはいけない世界の歌声。
それをつい練習しようなんて無謀なことしちゃったもんだから、息が続かず頭くらくら。

で、なら絵でも描こうか、ってことに。


ちょっとミスマッチなキャスティング。
ローズがなんで?って思ったけど当時のお金持ちのお嬢さんってふくよかで、こんな感じかな?と。
レオさまは、アメリカンボーイ(子役の時から典型的なアメリカ少年の顔)でまいっか、と。
タキシードになった時は、やっぱり見とれてしまいましたわ。

それにしてもこのメロディーにのって名場面が流れると、泣けてくるでしょ。
「男という生き物」はなんと美しく散るのか、と。

救命ボートにのって見上げるローズ。
沈みかけるタイタニックから見下ろすジャック。

you're here there's nothing I fear

救命ボートからタイタニックに戻るローズ。





[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 20:08 | ★時のみる夢 | Comments(0)

d0372513_18440470.png
2017年作品


現役引退した浅田真央。


浅田真央のソチフリーはいずれ伝説になる。


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 18:45 | ★時のみる夢 | Comments(0)

d0372513_18394457.png

2017年作品


この歳のオリビア・ハッセーが一番美しかった。

世界が驚愕した美しさ。

描いてみた。


モノクロ。

鉛筆モードで。


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 18:43 | ★時のみる夢 | Comments(0)

d0372513_10325806.jpg
2011年の作品


ゲームの中でも好きなシリーズが「ワイルドアームス」。
舞台は荒野。
主人公達は渡り鳥と呼ばれるガンマン。

シリーズは今のとこ5作出ている。何がいいか、って正当派RPGだしなにより「フィールド」を楽しむ醍醐味。
「サーチ」の楽しみ。
謎解きの楽しみ。
ミレニアムパズルの楽しみ。

ロンバルディアで砂漠のあの場所を撃つなんて!


シリーズの物語が頭の中でちょっとごっちゃになってしまって…
「1」はリメイクされて2度したしシリーズの一番目なのでけっこう憶えてる。
主人公のロディの運命に泣きましたよね。

さて、この彼女、「4」のキャラのひとり。
過去、村が戦闘に巻き込まれ家族を失う。
彼女は一人生延びたけど体中に傷を負い病に。
先行きが見えない人生だからこそ「世界の美しいもの」をスケッチしながら旅をする。
長いコートを着ているのは身体の傷を隠すためらしい。


主人公のジュードくん(13才)と知り合って一緒に旅をすることに。
仲間はジュードが偶然助けた少女ユウリイと、たまたま知り合った青年アルノー。


旅が終わり世界に平和が訪れた時、パーティーのメンバーのアルノーとまた旅に出る。
「彼女の病気を治す手段をさがす旅に出る」
とアルノーは言う。


エンディングでは10年後のそれぞれが。
主人公の少年ジュード君は森林保護官に。ユウリイは村の先生に。


そして旅をしていた二人…

アルノーはとある町で店を開いていた。
傍らには小さい娘。

旅の途中、彼女は「世界で一番美しいもの」をみつけたらしい。
彼女が描いた最後の絵は生まれたばかりの娘だった。

そうそう、「ワイルドアームズ5」ではこの二人とおぼしき男女がとある町にいて、主人公たち(5の)が「難病に効くという」薬草をとってきてあげて治る、というイベントが。
あくまで、パラレルだけど。よくある救済措置かな。(よくある、というのはFF10-2のティーダ復活やDQ4PS版のロザリーとピサロ復活とか)


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 10:36 | ★時のみる夢 | Comments(0)

d0372513_20551668.jpg

2010年の作品

あの時代、女の子たちは「ベルサイユのばら」で愛の意味を知り、義の重きを知り、平和の尊さを知った。


この前、娘が笑っていた。
何を見て笑っていたか、と問うと「ベルサイユのばら・カルタ」だという。
確かに笑った。

「み」

三十路過ぎてもマドモアゼル…

たしか、オスカルがたった一度の女装(いや、女装じゃないっか)でフェルゼンの前に立った時のことだったはず。
「マドモアゼル」と呼ばれたのは。


歴史と照らし合わせてオスカルの年齢を確かめたものだった。

7月14日。
フランス革命前夜。


「え?オスカルいくつ?」
とかなんとか。

最近、化粧品売り場ではオスカルやアントワネットもどきの絵でマスカラや、アイラインの商品がいっぱい。
ということで、オスカルをわたしが描いたら?って感じで、描いてみた。

どのシーンかは、皆さんがご存知だと。


[PR]
by motibito03 | 2017-07-09 20:57 | ★時のみる夢 | Comments(0)