d0372513_17140559.jpg


ゴーグル、好きだよね、みんな。
ドラクエ2の二人の王子もゴーグル。
パイロット帽子とゴーグル。

わたしは泳ぐ時しかつけないけど(当然です)。

クラウド君はサングラスじゃなくってゴーグル。バイクだからかな?
ミッドガル郊外?の荒れ野でとばされたゴーグル、どうしたのかな?
ファースト剣もとばされたから、探したのかな?


地面を探しまわるクラウド君を見たいような見たくないような。


[PR]
by motibito03 | 2017-07-19 17:15 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

『更に闘う者達』

d0372513_22175075.jpg
2012年作品


光と影で演出をしてみました。
どういう場面か、はみんなわかっていると思います。


FF7は装備に装着するマテリアで魔法を引き出します。

クラウド君は魔法はそんなに使わなかったですね。
もともと打撃系の戦士タイプ。

ACでみると、ほんとうに乱暴者のようにぶんぶん剣を振り回しています。
カダージュくんとの一騎打ちの最初のほうでは、ジャンプして上から剣を振り下ろしてました。
カダージュくんはとっとと逃げて、剣はコンクリート(と思われる)床をタタキ割ります。

コンクリートの塊だって鉄骨だってぶった切ってしまいます。


あの細身のクラウド君にどんなパワーがあるというのでしょう。
戦闘能力はかなり高いのに、心が脆くて何度もエアリスに助けられるんですよね。
しかも精神分裂ぎみ。
それは当然です。本来のクラウドとジェノバ細胞とごっちゃになってますし。


「演奏してみた」の音楽で



[PR]
by motibito03 | 2017-07-11 22:21 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

横顔のクラウド

d0372513_22153645.jpg


クラウドくんの顔を描きたかっただけ、っぽい。

仕上げ段階になるとホワイトを入れるんだけど、クラウドくんの口元にその「白」「点」をぽつんと入れる時が一番ゾクゾク。


ホワイトはオウトツのトツ部分。
顔はオウトツがたくさん。
どこが出ててどこが引っ込んでいるのか、観察が必須。

人によって審美の基準がとっても違うから「好み」もあるし。

それにしてもヒトの顔は難しい。



[PR]
by motibito03 | 2017-07-11 22:17 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

d0372513_22572893.jpg
2007年の作品

ずいぶん昔のイラストですね。
ACが出た頃でしょう。

この頃のクラウドはすでに精神崩壊。自分が元ソルジャーだと思い込んでます。
ザックスからきいたソルジャーの話を自分に重ね合わせて記憶が混濁しています。
おそらく漬物になっていたせいかもしれませんね。
魔晄に漬けこまれていた漬物クラウドです。


列車の上から始まる本編。
それはザックスのバーチャル訓練の列車と連動しています。



[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 23:04 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

「教会を歩くクラウド」

d0372513_22355474.jpg
リメイクしたのは2013年。原画を描いたのはおそらくACの頃。2008年ごろ?



AC開発中のトレーラーでは教会を歩くクラウドがこっちをちらっと見ます。
本編ではこのシーンは無かったですね。
当時はどんなお話かはわからず、次々に紹介されるトレーラーから想像するだけ。
でも、うつむきながら教会を歩くクラウドはネクラそのもの。
こっちをチラッと見る視線は刺々しく孤独感でいっぱい。

何が彼に起きたのか、さっぱり。

「おれは…許されたいんだと思う」
「おまえの分まで生きよう。そう決めたんだけどな」


とかのセリフが。
その声優さんの声がなんとも素敵で。
櫻井さんで、「クロマティ高校」の主人公くんの声もしてたし、スザクだし


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 22:38 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

d0372513_22325681.jpg
                                          2009年の作品


「どんだけセフィロスはクラウドをすっきやねん」
と思わずつっこみそうになるぐらい。

クラウドは「ツンデレ」。
きらいだ、いやだ、あっちいけ、って感じなのに迫られたら拒否できないうえにデレデレ。

互いにストーカーになってる。
クラウドは本編からずっとセフィロスを追ってるし。
一方、セフィロスはとにかくクラウドくんがスキ。
可愛がりすぎ、いろんなイミで。

-追え、と言われれば素直に追ってくるのだな…-

「追ってこい」と言われ追ってきたクラウド。
そんなクラウドに満足気なセフィロスはにっこりしちゃう。

-これからも私が理由を与えてやろう。
お前の望むまま-

だってよ、望むまま、だって~

-受け入れろ…
お前を導くのは私だ-

もう受け入れてますって、セフィロスさま~細胞から…

-絶望を望むなら贈ろうか…
クラウド…-

いつも名指しなのよね、セフィロスは。
この名前を口にするたび、きっとセフィロスはゾクゾクしてるんだわ。

-いいだろう…輝きを見るたび思い出せ。
私の導きで手に入れたことを。
私は何度でもお前を導こう…

「何度でも」だって~きゃあ。
どんだけ好き?

これ全部ディシディアでのセリフ。
とにかくセフィロスの「クラウド愛」ぶりがはじけてしまいました。

で、わたしはそんなお二人をちょいと描いてしまいました。後ろ姿がすべてを物語ってるか…な…

わたしもその正宗で串刺しされたいデス。



[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 22:34 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

d0372513_22291024.jpg
2010年の作品

このマテリアを見るたび自分を思い出せ、というセフィロス。

いえいえ、いつも思っていますとも。
なにせ身体の中にはセフィロス細胞。
リユニオンしてしまうんです。


ディシディアは、FFの1~10までの歴代ヒーロー、ヒロインが時空を超えて女神「コスモス」の元へ集結。
世界の終焉を目論む「カオス」。
その手先として集められるのが、歴代の「ラスボス」。


なんと贅沢なお話でしょう。
贅沢なのは登場人物だけではなく音楽も。
我々には懐かしくそして馴染みの深い音楽を、次々にこれでもか、と聴かせてくれる。

「あの音が流れてきたら、うれしくないわけないだろ?」
という感じのキャッチコピーだったはず。

音楽もだけど物語のキャッチが
「また、おまえと闘う時がくるとはな…」

ですって~それぞれのおまえ。
セフィロスにとってクラウドという。
この台詞はきっとカオス側。

さて、セフィロスさんはカオスの方だけど、カオス軍団にもいろいろ。
ケフカやクジャみたいに「カオスもコスモスなんてどうでもいい。とにかくなんでもかんでも破壊したい」っていうのもいるし「皇帝」とかのように世界を手中におさめたいと思う者も。

セフィロスやジェクトのように、相手への思い入れがある、という者も。

セフィロスはよっぽどクラウドに思い入れがあるのか、本来ならばカオス側に奪いたいマテリアを、クラウドに手に入れさせるために導く。

で、最後はこのセリフ。
どうみても「クラウド・ラブ」でしょ。


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 22:31 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

『約束の地』

d0372513_21572208.jpg

2010年の作品


彼にとっての約束の地はどこだったのだろうか…


北の大空洞?
どこ?

いったい何をしたいんだろう。
「この星を船とし宇宙をめぐる」
かつて母がそうしたように…
みたいなこと言ってたけど…

で、それがなんになる?
と思わずツッコンでました。
ACCで。


彼はやっぱりまがまがしい感じが似合う。


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 21:58 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

『クラウド君が行く』

『FF7AC』のその後か、もっとその後か…
どちらにせよ、クラウドはジェノバ細胞の持ち主。
ヴィンセントも。
長命。

仲間が去ったあともナナキも一緒に、ミッドガルかエッジのどこかで暮らしているのかも…

と、そんなことを妄想しながら3人を描いてみました。原作からイメージが相当違ってますが、そこはそれそれで…

2007年の作品


d0372513_21005811.jpg


d0372513_21010618.jpg
FF7DCでは、クラウドくんのバイク「フェンリル」に話しかけているクラウドくんがみえます。
ヴィンセントだって愛銃に話しかけてます。バイクと銃を擬人化してしまっている二人です。
クラウドくんはまだフェンリルで運び屋をしているのでしょうか。

d0372513_21011746.jpg

『子いぬのザックス』
アンジールはザックスのことを小犬と表現したとか。




d0372513_21122150.jpg
あのシーンですね。

ザックスがもじもじしてるシーンです。
その気持ちをくんで、セフィロスは「またすぐに会えるさ」と言うのです。

こんなこと言われたら誰でもゲームオーバーです。
猫もやってきました。猫はもちろんクラウドくんです。
『誇りを持て』はもちろんソルジャーの志です。
ホコリをたてるな、と怒鳴りたかったのでしょうけどそこはセフィロスさま。
おとなですからこらえます。


d0372513_21061085.jpg

ここからセフィロスの「クラウド愛」が始まったのでしょうか。
d0372513_21073949.jpg
***********

当時ポーション買いまくりでした。


d0372513_21090610.jpg


『ジェノヴァな二人』
d0372513_21342510.jpg



年齢不詳、永遠の27才のヴィンセント。
セフィロスコピーのクラウド。


ジェノバなふたりは仲間が去った後も、仲よく生きているらしい。
時々、二人の元を訪れるのはきっとナナキ。
どうやって生計たててるのか。
クラウドくんは相変わらず運び屋。バイクで何が運べるのかな。

ヴィンは?神羅屋敷でペンションとか、いや接客はできないだろうし。
クラウドくんが養ってるかも…

こんな日常をおくっていた…ら…ヤダ…
でも、このひとたちご飯食べるんだろうかね?


ふたりとも、寂しがり屋さんなのに、人と接するのが苦手。
近くに居ても電話で話してたりして。

ヴィンセントはだいぶ携帯に慣れたらしい。
「電話屋はどこだ」
と言っていたし、その後ミッドガルかエッジで携帯を契約したのだろう。
携帯ショップのカウンターに座ってるヴィンを想像すると…ヤダ…
って、電話代、どこから引き落とすんだろう…
ヴィンが携帯を耳に当てないのは、直に聞こえるし爪があのあれなのでイタイしって?

クラウドはゴーグル大好き。
あの時、カダージュ…じゃないヤズーだった…にとばされたゴーグル拾いにいったのかな?
ファースト剣も。
レノもゴーグル大好き。
そういえばDQ2の二人の王子もゴーグル。
みんな好きなんだなあ…



※外付けHDから古い絵を拾ってきています。行方不明の絵もどこかにあるかも…たしかもっとあったような…みつかったらアップします。レッドサーティンも描いてたような。



[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 21:39 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)

「またすぐに会えるさ」

d0372513_20454282.jpg

2009年作品


ザックスに向ける笑み…
ジェネシスの詩の朗読につきあって笑みを浮かべるセフィロス…

だが…かわってしまうセフィロス。
炎の中の狂気の笑み…

ジュノンで久しぶりに会ったセフィロス。
何か言いたげで、セフィロスの前から去りがたいザックス…
そんな気持ちを察したのかはわからない。

「またすぐに会えるさ」
彼は微笑みながら言う。

「ゼッタイだぞ」
ザックスはうれしそうに返す。


命令で彼らの仲間をみつけしだい殺せと言われた時も
「任務を失敗すること」
をザックスに提案したり、事件が起きているミッドガルに居るエアリスを心配するザックスに
「俺が許可する、帰れ」と言う。

「あの」ニブルヘイムへの任務。
本編でも車酔いをするクラウドに声をかけたり、故郷に戻ることになったクラウドに家族に会ってもよいと言うセフィロス。

友を気づかったり、おもいやりのある青年セフィロス。
だが、自分のアイデンティティーが崩れた時、彼は狂気にはしる…

わたしがCCをできない理由のひとつにその彼の変貌ぶり、そして変貌する前の彼の優しさを見るのがしのびない。
わたしは彼の優しい声を聞くたびに泣くと思う。

*いえ、別にいいんですけど…

素肌に黒革のコートはないと思います。
セフィロスさま。
ソルジャーのバックルと肩からの革ベルト。
ジェネシスだってちゃんと黒のインナーを着てから赤のコートを着ています。
その肩からの革ベルトのばってんを素肌にですか…そして黒革コート。
萌えます…
中を見せてください…
あ、みましたね…(本編とDFFで)

1stは自由服ですか。でもアンジールは制服をちゃんと着ています。
ジェネシスとセフィロス様は不良です。
肩当ても好きなのでいいんですか?
改造制服はいかんです。
それともいいのかな?
アンジールのあれは大学生の応援団的学ラン?


[PR]
by motibito03 | 2017-07-10 20:47 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)