『クラウド君が行く』

『FF7AC』のその後か、もっとその後か…
どちらにせよ、クラウドはジェノバ細胞の持ち主。
ヴィンセントも。
長命。

仲間が去ったあともナナキも一緒に、ミッドガルかエッジのどこかで暮らしているのかも…

と、そんなことを妄想しながら3人を描いてみました。原作からイメージが相当違ってますが、そこはそれそれで…

2007年の作品


d0372513_21005811.jpg


d0372513_21010618.jpg
FF7DCでは、クラウドくんのバイク「フェンリル」に話しかけているクラウドくんがみえます。
ヴィンセントだって愛銃に話しかけてます。バイクと銃を擬人化してしまっている二人です。
クラウドくんはまだフェンリルで運び屋をしているのでしょうか。

d0372513_21011746.jpg

『子いぬのザックス』
アンジールはザックスのことを小犬と表現したとか。




d0372513_21122150.jpg
あのシーンですね。

ザックスがもじもじしてるシーンです。
その気持ちをくんで、セフィロスは「またすぐに会えるさ」と言うのです。

こんなこと言われたら誰でもゲームオーバーです。
猫もやってきました。猫はもちろんクラウドくんです。
『誇りを持て』はもちろんソルジャーの志です。
ホコリをたてるな、と怒鳴りたかったのでしょうけどそこはセフィロスさま。
おとなですからこらえます。


d0372513_21061085.jpg

ここからセフィロスの「クラウド愛」が始まったのでしょうか。
d0372513_21073949.jpg
***********

当時ポーション買いまくりでした。


d0372513_21090610.jpg


『ジェノヴァな二人』
d0372513_21342510.jpg



年齢不詳、永遠の27才のヴィンセント。
セフィロスコピーのクラウド。


ジェノバなふたりは仲間が去った後も、仲よく生きているらしい。
時々、二人の元を訪れるのはきっとナナキ。
どうやって生計たててるのか。
クラウドくんは相変わらず運び屋。バイクで何が運べるのかな。

ヴィンは?神羅屋敷でペンションとか、いや接客はできないだろうし。
クラウドくんが養ってるかも…

こんな日常をおくっていた…ら…ヤダ…
でも、このひとたちご飯食べるんだろうかね?


ふたりとも、寂しがり屋さんなのに、人と接するのが苦手。
近くに居ても電話で話してたりして。

ヴィンセントはだいぶ携帯に慣れたらしい。
「電話屋はどこだ」
と言っていたし、その後ミッドガルかエッジで携帯を契約したのだろう。
携帯ショップのカウンターに座ってるヴィンを想像すると…ヤダ…
って、電話代、どこから引き落とすんだろう…
ヴィンが携帯を耳に当てないのは、直に聞こえるし爪があのあれなのでイタイしって?

クラウドはゴーグル大好き。
あの時、カダージュ…じゃないヤズーだった…にとばされたゴーグル拾いにいったのかな?
ファースト剣も。
レノもゴーグル大好き。
そういえばDQ2の二人の王子もゴーグル。
みんな好きなんだなあ…



※外付けHDから古い絵を拾ってきています。行方不明の絵もどこかにあるかも…たしかもっとあったような…みつかったらアップします。レッドサーティンも描いてたような。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by motibito03 | 2017-07-10 21:39 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)