ジェネシス

d0372513_00555953.jpg

2009年作品

ソルジャー・クラス1st。
幼なじみで親友のアンジール。
そして憧れでもあり、彼が強い対抗意識を持つ最強のソルジャー「英雄セフィロス」

3人はいつも一緒だった。
だが…

*いつか描きたかった「ジェネシス」。
「中身はGacktさま」って、中身ってなんだ、って言われても…

FF7はよく時間軸が語られる。
本編(最初に出た「FF7」)は過去が常にキーポイントとなっている。
過去の出来事のために現在に大きく影響がありそのために人々が翻弄される、という。

クラウドもしかり。
本編が始まる数年前にはまだ正常なセフィロスとも出会ってるし、ザックスあっての彼。
そしてザックスにからむ過去のセフィロスやエアリスたちの運命。

もちろん物語的には「後づけ」が多いけど。
「ファイナル・ファンタジー7」はコンピ物語が多い。

それだけ魅力ある人物が多いということだろう。
とくにこの「CC」ではクラウドの生き方をかえる人物「ザックス」を中心に描かれている。
その中で、キーポイントとして描かれているジェネシス。
後、彼はDCで復活する。

ほんとのことを言おう。
これだけ網羅しているわたしなのに、実はCCはしていない。
なぜか。
「主人公の運命が決まってる哀しいもの」は見たくない、見れないという軟弱な根性だから。
でも、プレイ動画などで全部知ってしまってるわけ…

ザックスの話しになったけど、このジェネシス。
DCの最後の隠しエンディングで登場。
GacktをCG処理してキャラと一緒の画面で登場。なんとまあGacktがCGに溶け込む凄さ。
時間軸としてはBC(ビフォークライシス),CC(クライシスコア),本編(ゲーム本編),AC(アドベントチルドレン),DC(ダージュオブケルベロス)。
だけど発売されたのは本編,BC,AC,DC,CCの順番。だからみんな頭の中で整理整頓しているわけ。
それにしても全部「C」がついて「ABCD」だ。
きっと最後は「EC」。何だろうな。「エターナルクラウド」「エンドレスクラウド」「エンカウントクラウド」「ええおとこやクラウド」「ええかげんいせいクラウド」とか、もうええちゅうねん。ああもう、ええ案が浮かばんゾ。

Gackt(ジェネシス)はDC、CCに出演。もちろん声も。DCでは主題歌と挿入歌。
彼を描いてみたかった。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by motibito03 | 2017-07-10 00:58 | ★クラウドとその仲間 | Comments(0)